アウルスというデザイン会社について

Category : UI/UX

我々の目指すものづくりとは

こんにちは。アウルスのCXOの菊池です。

CXOとは「ユーザー体験の最高責任者」というお仕事で、サービスと初めて出会った、認識した瞬間から、忘れるまでの全ての体験をいい感じに設計するお仕事です。
世には作って終わりというものが溢れて仕方ありません。
街に溢れるチラシ、ポスター。ネットに溢れる押したくもないのに押してしまっているボタン。
その一つが人々を不幸にさせる元凶とは思いませんが、僕らはデザインという力を使い少しでも人の目に触れるものを使いやすく。
さらにはそのサービスの価値を最大限引き出して利用してもらうことによって、より豊かな情報空間に全ての人々を導いていきたいと大それたことを思っていたりします。

このブログでは、我々のコンセプト周りの考え方や、アイディエーション、ワークショップ、グロースハック施策など様々な大それたことをよりわかりやすくご紹介していきます。

アウルスではデザインエンジニアリングに特化したプロ集団を構築中です。
デザインは設計であり、絵作りでもあります。
エンジニアリングは、その設計から出てきた絵を具体的に、時に抽象的に表現する柔軟さや発想を求められます。
まずはチームとして会社をスタジオにしていく必要があり、少数での精鋭を目指しています。
意味のあるもの、本当にかっこいいものを作りたい。これまでは作れない環境にいた。なんでも構いません。
デザイナーさん、エンジニアさんはぜひ一度ご連絡を。